ブログ記事ページ

筋肉について ~中学時代エピソード②~

2020-01-14 スタッフブログ

こんにちわ。
JAMROCK fitness代表の野間です。

前回の記事でも筋肉の大切さがわかって頂けたのではないかと思われますが、
更に今回は体幹トレーニング重要性についてお話ししたいと思います。

私は中学生時代、愛媛県は伯方中学校で、陸上競技部に所属し、外に出ても小さな山と瀬戸内海しかなく、遊ぶこともできない為、仕方なく部活動を頑張っておりました。

それが功をなしたのか、全国で44番目くらいに強かった愛媛県で3年間、恥ずかしながら成績は上位で結果を残せており、
何となく高校進学も流れ的に全国で44番目くらいに強かった愛媛県の強豪高校へ進学するという流れであったのです。

私、野間は5人兄弟の末っ子、私の上に8歳と4歳上の兄貴が現在も実在しており、兄貴たちは当時愛媛県で1、2位を争っていた今治北高校の陸上競技部に所属し卒業していたのです。

流れ的にも当然、今治北高校へ進学するのかと自分自身も思っていたのですが、兄弟2人が合わせて6年間今治北高校の陸上部へ所属した恩恵で、

いつもいかり肩でセカンドバックを脇に抱えている監督が部員を運動場の端から端まで殴ったり、多くの才能あるランナーが辞めてしまったり、走れなければマネージャ化させられる等の様々な悪事をしている様々な情報をよく耳にすることに成功していたのです。

そんな情報を多く持っていた私は何となく今治北高校へは行きたくないなと感じており、中学三年生の時、全国で44番目くらいに強かった愛媛県の中学総体1500m走では2番の成績を残していた私ですが、

私のひねくれた性格がバレてしまっていたのか、、、野間家が嫌われているのか・・・早熟で将来性がないとバレてしまったのか定かではありませんが、残念ながらどの高校からも声さえかけて貰えなかったのです。。。

そして、進学先に悩んだ私は、広島県は世羅町に今でも実在する、駅伝の名門、広島県立世羅高等学校への進学を決めたのです。。。

愛媛県の生徒が、広島県の県立高校への進学は県も学区も違うため、愛媛県から広島県の高校へは行けないと知ってしまった私は、広島県に存在していた親戚のおじいちゃんの家に住み、転校するという脱法行為に手を染めてしまったのです。。。。

しかし、タイミングが悪く、当時、県代表の駅伝の補欠に選ばれてしまっており、2000年1月23日まで転校でず、残された中学校生活も1ヶ月ちょっとしかない中、広島県は安芸区にございます、瀬野川中学校という凶悪な中学校へ転向という暴挙に成功したのです。

そして転校初日、伯方中学校では黒の学ランで瀬野川中学校はブレザーで、急に決めた転校という脱法行為に制服も準備出来ず、下は学ランの黒いズボン、上はブレザーというアンバランスないでたちで、不安を感じ、ドキドキしながら学校へ続く坂を登っていると女生徒から、

確実に私の耳に届けたいという悪意ある、大きな声で『なんか、あの子変・・・。』と悪意のある言葉を頂いたり、明らかに馬鹿にした視線、、、明らかに笑われている視線を昨日の事のようには思い出せず、20年前の事のように思い出しています。

転校初日、他の教室から田舎から転校し、学ランとブレザーをコラボレーションしていた転校生の私を、とりあえず見に来る者、笑いに来る者が多く出現していました。

そこで事件は起こったのです・・・・

転校初日だったか不明ですが、転校して数日たったか覚えていませんが、授業と授業の合間の休み時間、私の前に二人組の眉毛がそり落とされたヤンキーであろう男性の姿が目の前に立ちはだかったのです。



そして、いきなりステーキが参考にしたのではないかと思われる、いきなり羽交い絞めにされ、そして、いきなりヘッドロックの合わせ技をかまされてしまったのです。

田舎ではそんな経験もなかった私は、面食らいながらもヤンキーがヘッドロックで床に転ばそうとしてくるのを、3年間陸上競技で鍛えた足腰、そして船乗りに恐れられる船折瀬戸と言われ多くの死者を出している死海で命を懸けなが泳ぎ体幹を鍛え、瀬戸内海の小さな島の大自然で養った体幹を駆使し、

こんな都会で育ち、ハンバーガーばかり食べている肉体には負けられぇと思い、しばらく耐え抜き続けた結果。。。。

ヤンキーから「こいつ倒れねぇ~。」という言葉を頂き、ヘッドロックから床へ転ばされる作業を止めて頂くことに成功したのです。

私は転校してから間もなく、瀬野川中学校のヤンキーから、肉体レベルや筋肉レベルをチェックされ、こいつはイジメても良いのか判断されていたのではないかと仮定しているのです。

あの時、多くの同級生の前で転ばされ、みじめな姿をさらけ出していれば、残りの中学校生活は、女子生徒からは蔑んで見られ、男子生徒はからはあいつは何しても大丈夫だとイジメられパシリに利用されていたのを容易に想像できるのです。

私が瀬野川中学校に転校していた2000年1月末から3月初旬まで、いたずらで非常ベルは週二回程度鳴らされ、ヤンキーの数名は原付登校、先生は舐められ、いたずらばかりされていた荒れ果てていた凶悪な瀬野川中学校で、

ヤンキーの肉体チェックに合格した私、野間は約1カ月の瀬野川中学校生活も平和に暮らせたのです。

あの時、私の肉体に筋力と体幹がなければ、いまの私はないと言っても過言ではありません。
あの時、ヤンキーに屈していれば、陰で暮らし、様々な事から怯え、震え、様々な事から逃げ出し、もしかしたらこの世にいなかったのかもしれません。

上記の私の経験からも体幹トレーニングや筋力トレーニングの重要性をおわかり頂けたのではないでしょうか・・・・?

最近、SNSで葛飾区周辺の中学校ではイジメ等の動画が出回ってましたが、いざとなれば筋肉が救ってくれる可能背も0%じゃないと私は実体験を踏まえて思うのです。

だから作りました。。。中学生からでも正しいフォームでサポートを受けながらウエイトトレーニングや体幹トレーニングが出来るJAMROCK fitnessを!!

楽しく親子や夫婦でトレーニングをされている会員様も多くいらっしゃいます。

だから作りました。。。JAMROCK fitnessのペア割を。。。。

新しい家族のコミュニケーションツールJAMROCK fitnessを是非ご利用下さい。

ブログランキング
  • アクセス
  • アクセス

〒124-0024 東京都葛飾区新小岩 1-51-12

TEL 03-5879-9198

営業時間:平日 10:00〜22:00 土曜日 10:00〜20:00 日祝 10:00〜18:00
休館日:不定休
※臨時休業する場合がありますのでHPをご確認ください。
※営業電話はお辞め下さい。

電車でお越しの方は JR新小岩駅より徒歩5分 車でお越しの方は 近くに有料パーキングがあります。

採用情報

Employment information

正社員募集中

募集業種 トレーナー
年齢 20〜35歳までの男女

詳しくはこちら

体験予約/お問い合せ

PAGE TOP